コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://homepage3.nifty.com/ballet_9ma/index.htm

自己紹介文

現在、妊婦。激しい運動はダメ、という制限を、ついつい破りたくなるのを何とか抑えつつ、仕事しながら、週1~2回、バレエのレッスンに通っています。


2006年6月 更新
----
1993年よりバレエ鑑賞にはまり始め、その後自分でもやってみたくなって、2000年からバレエのレッスンに通っています。子供の頃はバレエは習っていないので、大人から全く初めての状態でしたが、いまでは週3~4回、仕事と家庭をちょっとづつ犠牲にしながらレッスンに通っています。

バレエ関連のホームページを作ってみようかな、と思っていたところに、@niftyでblogサービスが始まると知り、
早速登録してみました。

主に、自分の鑑賞メモ、レッスンメモを書いています。鑑賞記録は、本来ならばキャストなどを正確に書くべきでしょうが、時間がかかるので、とりあえず忘れないうちにささっと日記形式で書くことを目指しています。
遅々として進みませんが、バレエ散財日記<本館>には、きちんとした舞台鑑賞記録、映像鑑賞記録を記載していきます。過去の記録も随時更新していく予定です。

また日記も特にことわりなく、思い出したことがあれば随時加筆・訂正していきますのでご了承ください。

ちなみに日付は記入日ではなく、日記に書いた出来事が発生した日になるよう訂正して保存する場合があります。


2003年12月 記
2006年6月 更新

興味のあること

もちろん、バレエ!
最近は特にクラシックを正確に美しく演じる舞台を好む傾向にあります。

好きなダンサーは、こんな感じです。
男性:ウラジーミル・マラーホフ、マニュエル・ルグリ
女性:オーレリ・デュポン、ディアナ・ヴィシニョーワ、ナデジダ・グラチョーワ、酒井はな、志賀三佐枝

男性の場合は、特につま先が伸びていて、背中のラインがきれいなダンサーが好きです。
2003年のパリオペラ座来日公演では、エメラルドでのアレッシオ・カルボネの背中がきれいでした。

女性は、以前はモニク・ルディエールが大好きでした。
あと最近改めて色々な映像で見て、エリザベット・プラテルに感銘を受けました。
現役時代にもっとよく見ておけばよかった!

「バレエ散財日記」TOP
「踊る会社員の(不良)妊婦生活」TOP