« 新国立ロミジュリ 6/29水 (小野、マトヴィエンコ) | トップページ | <マニュエル・ルグリの新しき世界II>Aプロ 7/16土 »

バレエの神髄 7/12火

コルプのエスカミリオ目当てで見にいきました。

昨年のバレエの神髄も見たけど、やはりフィリピエワの踊りが素敵~

長い作品を三つも踊ったルジマトフ、凄すぎ。踊りは相変わらず美しいし、独特のワールドがありますね。

カルメンだけでなく、途中の小品群もさすがロシアン(正確には、キエフのダンサーが大半だが…)で素晴らしく、大満足な公演でした。

しかし公演の感想ってすぐ書かないと、結構忘れてしまうものですね…

第1部

「マルキタンカ」 音楽:C.プーニ 振付:A.サン=レオン
フィリピエワ、シドルスキー、キエフ・バレエ

フィリピエワ、なんとも優雅で完璧でウットリ~
脚も細くて強靭で美しい。
シドルスキーは見たの初めてかな?長身で細身、全くラインに隙がなく、脚は爪先まで常にピンと張ってます。好きなタイプのダンサーでした!

4人の女性ダンサーのうち一人が日本人だったけど、この人の踊りが4人の中で一番音楽的で好きでした。

「瀕死の白鳥」 音楽:C.サン=サーンス 振付:大島早紀子
白河直子

久々に白河さんの踊りを見た。10年くらい前はHアールカオスの公演も何度か見た記憶があるのだけど。やっぱりコンテンポラリーは私には理解困難。動きの凄さは分かるけど…

「ライモンダ」第2幕より アダージョ 
音楽:A.グラズノフ 振付:Y.グリゴローヴィチ
アントーニチェワ、スクヴォルツォフ

ボリショイの麗しの白マント出た~
しかし、本当にアダージョだけで残念!
きれいな踊りだけど、それだけで地味に盛り上がらないまま終了。

「ラ・シルフィード」より パ・ド・ドゥ 
音楽:H.レーヴェンショルド 振付:A.ブルノンヴィル
ハニュコワ、岩田守弘

ハニュコワ、可愛い~
岩田さんは顔が大きいのが見た目的に難だけど、踊りはバーフェクト。

「シャコンヌ」 音楽:J.S.バッハ 振付:J.リモン
ルジマトフ  ヴァイオリン演奏:マリア・ラザレワ

どんな作品だったっけ…?

第2部

「バヤデルカ」第2幕より パ・ダクシオン 
音楽:L.ミンクス 振付:M.プティパ
マツァーク、シドルスキー、キエフ・バレエ

特に印象に残らず….
4人の女性は多分マルキテンカと同じだけど、やはり日本人ダンサーがよかった。

「扉」<新作日本初演>
音楽:O.アルナルズ 振付:V.アルブーゾワ
コルプ

どんな作品だったっけ…すでに忘却の彼方へ…

「白鳥の湖」より 黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥ
音楽:P.チャイコフスキー 振付:M.プティパ
アントーニチェワ、スクヴォルツォフ

アントニーチェワのフェッテが左回りだったのでビックリ。

「ボレロ」
音楽:M.ラヴェル 振付:N.アンドロソフ
ルジマトフ

舞台の左右に、松明みたいなのが1個ずつ置かれ、だいたいその二つの間の空間で踊ってました。
やはり、というかなんというか、振付はベジャールっぽい。

第3部

「カルメン組曲」
音楽:G.ビゼー/R.シチェドリン
原振付:A.アロンソ 改訂演出:A&Aプリセツキー
カルメン:フィリピエワ、
ホセ:ルジマトフ、エスカミリヨ:コルプ、
ツニガ:シドルスキー、牛(運命):田北しのぶ
マリア・トカレンコ、ヴィクトリア・メジャック
キエフ・バレエ

フィリピエワ、衣装が似合う!幕開けのあのポーズがサマになってました。土着で下品な感じはなく、あくまでも美しい。下品に誘惑する感じより、この位の方が私は好きだな。

ルジマトフはもう、虐げられた人、な感じ。

コルプはやはりカッコ良かった
あの目線とキメキメポーズが素敵。

シドルスキーは、隙のない踊りがツニガの役柄にピッタリはまって、ルジマトフと一緒に踊るシーンでは美しさで負けてませんでした。

牛は多分田北しのぶさんだと思うけど、あの衣装、まぁお気の毒なくらい似合わず…脚は太くないのに、バランスが悪いのかな?顔も大きくて、メイクがお笑いの人みたいに見えてしまった…

脇を固めた二人の女性ダンサーはキビキビと気持ちの良い踊り。男性陣も迫力あって良かったです。

全体的にはとても良い上演で楽しめました!

2011年7月12日 火曜日 18:30開演
文京シビックホール 1階前方センター

|

« 新国立ロミジュリ 6/29水 (小野、マトヴィエンコ) | トップページ | <マニュエル・ルグリの新しき世界II>Aプロ 7/16土 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレエの神髄 7/12火:

« 新国立ロミジュリ 6/29水 (小野、マトヴィエンコ) | トップページ | <マニュエル・ルグリの新しき世界II>Aプロ 7/16土 »